2017-11

無病息災 - 2009.01.11 Sun

10日の夜。
無病息災を願う火祭りに家族全員で参加させてもらいました。


肺炎を患い、大きな検査をたくさん受けた次男。
長距離移動の後に麻酔で意識を失くされ、鼻血を出しながらも鼻腔の検査を受け、
何度も何度も採血の注射をされたけれど・・・・
よく辛抱してくれました。

肺炎は完治したものの、炎症で破壊された部分の再生はできない。
残された部位のみで機能している次男坊の肺。
最先端のCTが映し出した3D画像で目にした時から
私の中で気持ちが固まりました。

長男と同じ過ごし方は・・・・次男にはできません。
長男には平気でも次男には負担になることが多いので、あれこれ少し制限した中で過ごさせています。
そうすることで負担を増やさず、苦しくさせることもなく、次の日も散歩に行けるような
体調を維持できます。

制限されるので元気な長男のように・・・したくてもできないという場面があるけれど、
次男はそれはそれは楽しそうに過ごしてくれている。
無理をさせないこと。
飼い主にできることの一つだと、次男の場合そう思っています。

長男が矢鱈と丈夫なことに感謝し、
次男も長男のように無病息災であれという願いを込めてお願いしました。

思い切り寒いのを承知で出かけたのは
友人Cしゃんのベビ子ちゃんのこともお願いしたかったからでした。
次男と同じようにたくさんの検査を小さな体で受けているベビ子ちゃん。
どうぞ小さな命をお守りください。
お守りください。


スポンサーサイト

ひーたんへ «  | BLOG TOP |  » 参考商品

インフォメーション


******* 休業日:土日祝日 *******
     9:00~18:00
  もこスモ制作オーダーストップ中
*******************************


最近の記事

お問い合わせはこちらから

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

プロフィール

nachiko

Author:nachiko
2頭のフレンチブルと暮らしながらフレンチブル用と人間用のあれこれを制作しています。

カテゴリー

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード