2009-08

順調です - 2009.08.30 Sun

土曜日に県外の病院へ行ってきました。
難治性になっていた角膜びらんは再発しておらず、表面もビー玉のようにツルツルに!
経過は順調。

瞼の縫合をしない代わりに装着していたコンタクトレンズも
外して良い段階まできていると診断されました。(ノ_<。)

レンズを外してもらい、最終段階の目薬が処方されました。
4本だった目薬も2本に減り、このまま問題ないようだったら
1?2週間後の受診で良いことになりました。

針で格子状に傷つけた部分は
薄っすらと白っぽい痕が残るかもしれないそうです。(個体差あり)
光の角度によって見える程度で、それ程目立ちません。

視力も眼圧も問題なし。
初診時が傷つけた直後であったなら、要手術の状態だったそうです。
「別の方法で治すことができたと言えます」と言われた時は
次男に抱きついてチュパチュパしてしまいました。

一時はどうなることかと不安に駆られましたが、
どんどんきれいになっています。


見ている私のほうが怖くなる施術を3回行った次男坊は、
土曜日も怖がるどころか大はしゃぎで院内へ駆け込んでいきました。
階段でお腹を打ち、床で滑っていましたが・・・。
強い子だから選べた選択肢。頭が下がります。

再発しやすい眼病なのでもう暫くは注意しておくように言われ、
今後の指示もして頂きました。
次の受診時まで顔を擦らないように目を離さず、
点眼ももう少し頑張ってもらいます。


6歳の誕生日も通院中だったのでお祝いは延期にしました。
プレゼントは喜べない動機ではありましたが、ゴーグルいっぱい。
いつもこういう感じで通院していました。
200908201201kg.jpg

カートの狭い部分に挟まるように乗っているのに笑顔の長男坊。
とても楽しそうなところが長男らしくて笑えます。


土曜日の診察を終え、帰宅途中の次男坊。
似合い過ぎて笑えます。
0829gaku0_20090830172037.jpg

8月になって次男は1kg、6月末から太っていた私は5kg痩せました。
次男の体重は戻りつつあり、私も以前の体重にいつの間にか戻れてウホウホです。

お見舞いやお手紙、ありがとうございます。
完治の報告ができるよう、もう少し頑張ります。
スポンサーサイト

次男坊 - 2009.08.28 Fri

6件目の県外にある動物病院で難治性角膜びらんと診断された次男坊。

県外の病院を週1?2回ペースで受診。これまでに市内で1回、県外で3回、
点眼麻酔での施術を行いました。

びらん部分を剥がし、針を使って角膜に放射状の傷をつけるという内容です。(大まかですが)

全身麻酔の場合はメスで深さもある傷を入れるそうです。
術後の抜糸時にも麻酔をかけると説明されました。

熊本市内の病院では治りが悪いので手術しか方法がないと言われてしまいました。


傷の大きさや治りの悪さ、
市内の病院でしてもらった点眼麻酔での処置後に患部は悪化・・・。
手術をしたとしても再手術の可能性があるという説明。
市内での手術は躊躇われ県外の病院へ。

県外の病院でも同じように言われたなら、
手術を受けさせるしかないと思って出かけました。


次男坊は肺炎になったことがあり、首が太く、横倒しの姿勢でも苦しがることなどから
極力全身麻酔は避けたほうが良いだろうと言われました。
熊本市内で受けた点眼麻酔での処置について、
それでは意味がないと指摘されたりもしました。
長引くだけでしたね?と言われて市内の5件に憤りを感じつつ、
県外に出かけて良かったと思ったり。

銅像のように大人しいので、これだけ大人しければ
点眼麻酔だけで手術に近い施術ができるかもと言ってもらえました。

「数回繰り返すかもしれないけれど、麻酔で起こりえる万が一の事故は避けられる。
命を失ってしまったら取り返しがつかない。
この方法を繰り返しても反応がないようだったら、その段階で手術しましょう。」

質問にもスパスパ答えてくれ、時間をかなり割いてくれる診察。
他に質問はないですか?と帰り際に言ってくれました。
そんなことを言われたのは初めてでした。

こちらの意思や患犬の病歴、気質、体型を考慮してもらえました。

2回目の施術までは良い反応が出ず、痛みと闘うのみという辛い時間でした。
3回目の施術後から効果が出始めました。

先週末にはびらんが消失。
眼球全体に青白さが残るのみとなり、大きな階段を一段上がれましたねと
言ってもらえました。

明日、再診の予定です。

次男は辛抱強い子で、どんな状況下であっても変わらずに過ごし続けてくれます。
施術に因る瞼の腫れが引き始めると、目は開けられなくても変わらず遊び


1ヶ月以上ケージ内での生活を余儀なくされても不満を訴えようともせず、
毎日1時間毎に4本の点眼を続けています。
0gg.jpg

月曜辺りから青みがかっている範囲が狭まり始め、
少しずつ透明度が戻ってきています。
昨日は首から下だけシャンプーしました。

こういう気合十分な表情を見せてくれると、峠を越えたと思えてきます。
0827gaku1.jpg

本日の次男坊。右目中央部分は青みが残っていますが、
腫れて出目金ちゃんになっていた頃が嘘のように。顔の感じも戻りました。
0827gaku.jpg

諦めなくて良かったと思えるように、完治と診断されるまで気を抜かずにサポート
します。

長男坊は夏バテ知らずなまま、元気にしています。

お知らせ - 2009.08.12 Wed

使っていたパソコンがおかしくなってしまい・・・
イラッときたので買い換えました。
新しいPCが届いたものの本日まで開封せずにおりました。


7月上旬に角膜に傷ができてしまった次男。
現在も治療を続けております。

これまでの経過と違って長期戦となってしまい、
病院は6件渡り歩いた状態になってしまいました。


次男は1ヶ月以上エリザベスカラーを装着し続けており、
何度も痛い思いをしながら頑張ってくれています。

今日は結局県外の病院のドアを叩き、全身麻酔での手術の前に
できる局部麻酔での処置をしてもらいました。
(この処置はかなり暴れ犬の長男には施せません)

お盆休み明けに再度受診する予定です。

長男の癌の手術の時と同様、次男にもできる限りのことはしたいので、
暫くかかりそうですが通院治療と自宅でのケアに専念したいと
思っております。

現在の治療を続けても改善されないとなると全身麻酔での手術に
なるそうですが、まずはそうならないように最善を尽くします。

Bomx2は次男の状態が安定するまで休止させて
頂きます。
ご迷惑をお掛けしてしまい申し訳ございません。


7月中旬以降に送信してくださったメールは旧PCでは開けない状態に
なってしまいました。
返信が届いていない方へ:申し訳ございません。お手数ですが
再度送信して頂けますようお願い申し上げます。

パソコンを開く時間がなかなか取れないので返信が遅れてしまいますが
必ずお返事します。


長男は夏バテとも無縁で元気そのものです。
車で病院へ向かう度に箱乗り状態で出かけております。
次男と暫く頑張ります!


*緊急のご連絡は自宅か携帯にお願い致します。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

インフォメーション


******* 休業日:土日祝日 *******
     9:00~18:00
  もこスモ制作オーダーストップ中
*******************************


最近の記事

お問い合わせはこちらから

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

プロフィール

nachiko

Author:nachiko
2頭のフレンチブルと暮らしながらフレンチブル用と人間用のあれこれを制作しています。

カテゴリー

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード