2009-03

春夏mono準備中 - 2009.03.30 Mon

一見そんな風には見えないけれど、
弱いところが多いフレブル。
皮膚・骨・内臓系などなど。黄色信号点滅体質と言えそうなワンコ。

3歳まではフィット感を追及していたのでニット系がメインでした。
それが今では
布の中で体が触れたり触れなかったりのスモックメイン。

一年前の写真を引っ張り出してみると、確実に年齢を重ねていることに
ちょっぴり悲しくなったりします。

洋服不要な時期もありますが、フレブルは
必要な時期が長かったり必要な理由がある子も多いように思います。

「できるだけ楽でありますように。優しいものでありますように。」
これは作り始めた当初から変わりません。

大事な大事な子達なので、大事に大事にしたいです。


キョウダイもアラフォー世代に突入し、ジジ毛村がジワジワ拡大中。
体への負担を減らすほうを重視したい時期になったようです。
そんなこんなで、今期からのキョウダイ用は
かろうじて脱げない程度のかぽかぽorガッポガポ気味にしています。

春ということもありますが、
「あらまぁ?」と声をかけてもらえそうなお子様系も採用しました♪

今期新作。お子様系の2点。

濡らして着用もokな【 ひよこ 】さんと
100hiyoko.jpg

サラサラ系Wガーゼな【 BouQuet 】さん。(*2点共詳細はカートOPEN前までにupします)
100bouquet.jpg

キョウダイの襟部分のギャザーが少ないのはガポガポ気味仕立てのせいです。
*通常の制作分はお知らせ頂いたご希望の寸法にて制作します。


今週から新作準備を開始します。
大きめ赤チェックも登場予定ですので暫くお待ちください。ぺこ <(_ _)>
スポンサーサイト

潰れ寝 - 2009.03.27 Fri

曇りがちでしたが、
今年も800本あるらしい熊本城の桜を堪能しに行ってきました。

たくさんの人達に声をかけてもらったり撫でてもらったり遊んでもらって
大満足だったようです。
0ohanamin.jpg

おっちょこちょいな私は冷や汗ものの忘れ物をしました。
二の丸でカートを倒して重石にしながら撮影した時、レンズが5本入った
カメラバッグを落としたことに気づかず熊本城へ移動してしまいました。

ないっ!ないっ!?
大慌てで二の丸へ戻ったら黒いカメラバッグとウン○バッグが落ちていました。
ホワワ?ンと香るウン○がレンズ達を守ってくれていたようで無事でした。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


パパさん帰宅間近な頃から始まるおこたちんのパパ待ち。
毎晩毎晩こうしています。

繭玉さんがベチョッと寝ている後姿は
見ていて飽きることがありません。
0kotakon.jpg

暫く待って諦めるとリビングに戻り、また暫くすると
ここでこうして帰りを待ちます。
家族全員が揃わないと落ち着いて眠れない子です。
0kotakon1.jpg

フレブルは皆こうして後ろ足を投げ出して潰れたように寝ます。
がっちゃんのそれは更に難度が高い潰れ寝。
0gaccyan.jpg

前足も真後ろに伸ばしたまま寝ます。
久々にがっちゃんと1泊した母は、この格好にジダジダしていました。
0gaccyan1.jpg

母も吉くんにこれを着せたいそうです。
母さん見てますか?これはもう手に入らないのよんっ。

そろそろ - 2009.03.27 Fri

膝のお皿が外れて痛みが出ていたおこたんのことを
ご心配くださりありがとうございます。
今回もたくさんの方達にアドバイスを頂いたり、経験談を聞かせて頂いたり
お世話になりました。ありがとうございました。

手術したほうが良いと判断されるレベルにはあるようですが、
おこたんは温存療法を選択しました。
股関節が要因らしく、
両膝と股関節の手術でなければ再発しやすいそうです。

あれこれ考えて悩んで、
おこたんをよくご存知の先生と相談した結果、
ペインコントロールとサプリメントという方法に決めました。

体重を増やさないようにすること、必要な筋肉を維持すること。
相反するような条件ですがどの子にも必要なことでもあるので
何とかなりそうです。
(本日の体重はおこたん13.2kg。がっちゃん12.5kg)

おこちんは痛みが消えたのか、問題のないがっちゃんより
こんなに速く走っていました。


何故がっちゃんのほうが遅いのかを心配したくなるくらいです。
時々休養を要するがっちゃんと違って
休みなしで常に5m先を走っています。
0kg2_20090327024115.jpg

おこたんも岳もサプリメントを摂り始めました。効いてくれますように。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

最近はこのスモックばかり着せています。

0kgkg.jpg

そろそろ春夏物を作ってみようと思っています。
福岡では少しだけ収穫がありました。
春からは裸んぼで良い時間が増えてくるのでのんびりペースになりますが、
紫外線が駄目な子やアレルギーの子もいるので
休み過ぎないように頑張ります♪


お気に入り - 2009.03.19 Thu

春が待ち遠しかったのは
真っ先にこれを着せたかったからでした。


思っていたと?り。
こたこちゃんに変身したおこちん。

今回はかっぽかぽサイズにしました。
ウエストもカパカパ。首周りもポワポワ。

6才からは見た目云々よりも体への負担が少なくなるように。(骨)
どこも圧迫することがないように。(血流)
などを優先していこうと思ったのであります。


こたこちゃんは
普通に後ろ足を折り畳んだお座りが出来るようになっています。
痛がる様子もなくなっています。

この格好で眠れたらひと安心。
0kotakochan1.jpg

うらめしや?なこたこちゃんの向こうで眠る次男坊。
次男坊もお揃いでネンネ中。次男坊のもこもこスモックもかっぽかぽサイズです。
0kg_20090319013041.jpg

連休最終日まで遠出します。
帰ったら数日寝込みそうですが・・・頑張ってきます!

土曜日 - 2009.03.15 Sun

金曜の夜からおこちんの後ろ足がおかしくなりました。
夜中の3時まで寝ては起きてキュンと鳴いてを繰り返し、
土曜の朝一で受診。

以前にもなった膝蓋骨脱臼でした。
痛み止めの注射を1本打ってもらいました。

股関節形成不全&膝のお皿も外れやすい。
前足に比べて後ろ足がバンビなのは下半身が弱いせいです。

元気印の子がションボリ大人しくなってしまうと、
家の中が静か過ぎると感じました・・・・。


診察が終わったらこの笑顔。

痛みが消えたら治ったと勘違いしたらしく、いつものおこちんに戻りました。

おこちんの可愛いところはこういうわかりやす?いところ。
親子共々寝不足でしたが、笑顔に戻ったおこちんを見て・・・少し安心しました。


膝のお皿ははまったり外れたりを繰り返すそうで、
外科的処置(手術)を検討しても術後の経過が微妙だったり、
怖がりなおこちんには負担が大きいことから
上手く付き合っていく方法を選んだほうがいいだろうとのことでした。

筋肉の衰えが進むと下半身に問題がある子は宜しくないようなので
適度な運動は必要だそうです。
それにしても・・・・痛み止め1本で患者には見えなくなるおこちんには参ります。

骨系はアニキより丈夫で問題のないがっちゃん。
問題のないがっちゃんより足が速いのはどういうことなのだろう。
0kotagaku_20090316031932.jpg

カートに乗って帰ろうと提案しても「誰が乗るかー」なおこちん。
結局拒否し続け、自分で歩いて帰宅しました。(汗)
おこちんは去勢した後も入院できない子なので日帰りし、徒歩で帰宅しました。(汗)


これからは飼い主共々老いる一方のキョウダイ。
一日一日の重みが増すのでしょうが、毎日を大事に大事に過ごすのみです。

痛くても、弱いところがあっても、ワンコ達は強いです。

金曜の夜からキュンと鳴き続けたおこちんが切なくて、
笑顔で歩いて帰宅したおこちんが可愛くて
土曜の夜は腕に抱いて眠りました。

これから生まれてくるフレブルのパピコちゃん達が
先天性&遺伝性疾患を抱えることなく生を受けることを願うばかりです。

オーガニックコーヒー - 2009.03.12 Thu

3月11日。
姉に続いて兄が旅立った日から一年が経ちました。

私のことも本当の妹のように可愛がってくれた自慢の兄でした。
姉のことが大好きだったので、
今は再び二人で仲良く暮らしていると思います。

姉亡き後、マーガレットの花を都内で探し続けては
毎日欠かさず姉の仏前に飾り続けた人でした。
毎月の命日には
これでもかというくらいの花で埋め尽くされた仏間にして、
お仏壇の前にちょこんと座り・・・涙を浮かべながらもニコニコしていました。

姉の誕生日や二人の記念日には恐ろしいプレゼントを用意し、
料理なんてしたこともなかったのに家族全員の食事を悪戦苦闘しながら拵えて
竜馬とお祝いしたよ?といつも連絡をくれた兄。
8時間以上長電話する兄と妹でもありました。


大の酒飲みさんでしたが飲んでも全く変わらない人で、
水を飲んでいるようにしか見えませんでした。
そんな兄がベロベロに酔ったのを初めて見たのは
姉が亡くなった日の夜でした。


そんな兄を思い浮かべる度に、
姉が世界一幸せな女性に思えてなりません。


私への夫からの手土産は良くてポテチか溶けたマックフルーリ。
嘆かわしいことこの上ない有様です。


兄と私はコーヒー党。
東京の自宅で頂く1杯のコーヒーの美味しさに感動したものです。

渋々インスタントコーヒーで過ごしていた私を
再びドリップコーヒーへと引き戻してくれたのがこちらのコーヒー豆。


美味しいものは同じ1杯が大違いです。
こういう幸せに惜しんではいけないなぁ・・・と思いました。

今夜も兄と私で一服。
手前右のセットが兄用。兄も私達姉妹も大好きな備前焼の先生の作品。

「おいひぃ?っ。」
兄の声が聞こえてきそうです。


コーヒー豆はグルメな女性からの贈り物。
いつも大切なことを教えてくださる方です。

いつもいつも本当にありがとうございますっ。ぺこ <(_ _)>

出発前のがま口さん達 - 2009.03.11 Wed

ハンドステッチが終了し、がま口さんになったフレブル達。

乾燥も終わり、本日よりご予約頂いた方々のご自宅へ出発します。

首輪の色、顔の大きさなど皆少しずつ違うように刺しました。
顔デカさんもいますし短足さんもいます。
全員がフレブルらしく・・・・・メタボリック気味です。

結構な握力と男性以上の怪力が求められるので、刺繍といっても
ちっとも女らしい作業ではありません。
刺繍枠を持つと女らしいことをしそうに見えますが、
刺し始めると夫は私との距離を考えて過ごします。

がま口に仕上げる作業も実に男らしい作業で、
自作した道具達で握力込めまくりです。
私にはとても向いている作業の一つです。


パイド達はTRUNKさんに出発します。
ブリンドル達はフレブルオーナーの方々やフレブル好きな方のご自宅へ。
一回り大きながま口は11日夜に乾燥が終了し、検品後に出発準備となります。


並べているだけで顔に締りがなくなります。
ちびっこ達?、皆さんに可愛がって貰ってね。


がま口:乾燥中 - 2009.03.11 Wed

フレブル刺繍入りがま口はご予約分の刺繍が終わりました。
順次乾燥に入っております。

今週中にご予約分は全て発送できると思います。
お待たせして申し訳ございません。発送後にはメールさせて頂きます。

-------------------
おこちんとがっちゃんは元気です。

熊本は全国で最も早く桜が開花するようで14日が開花予定だそうです。
今年も子連れで熊本城に出かけたいと思っています。

別の日に撮った2枚の写真。
去勢をしていない次男坊は同じ場所で同じようにクンクンします。
去勢をしている長男は関心が薄れたようです。


0kg_20090311011914.jpg

今月は法要などで遠出が続くので何だか落ち着きません。
法要が終わったらもこもこスモックの新作準備も進めます。

岳が着ている↑↓は新作です。(試着テスト中)
0kg3_20090311012329.jpg

赤いチェック系が欲しいというご要望が多かったので
こちらともう1点生地を入手しました。
0redred_20090311012412.jpg

もう1点のほうは以前upし制作終了したたまご色チェックと色違いの赤チェックに
よく似ています。
サンプル制作は月末を予定しています。

カートOPENはもう暫く先になってしまいますが、
それまでに1点でも多く新作を準備できるように頑張ります。



おこちん6才 - 2009.03.09 Mon

5才最後の夜に撮影。


今か今かとカウントダウンしながら0時になるのを待ちました。
ご本犬はzzz。

3月9日。無事6才を迎えることができました。

お祝いはハーネスと食べ物になりました。
なかなか良さ気なマンマリゾというおじやご飯も、万が一に備えてたくさん注文しました。
災害時におこちんが一番困るであろう・・・・ご飯。
万全でしょ?おこちん?

おこちんの健康を心から願っています。
できればその頑丈な体質を、弟分に分けてあげて欲しいくらい。
傍にいてくれてありがとう。
君といると自らの衰えを痛感するけれど、いつでも真っ直ぐな生き様には
心底関心しています。

人もワンコも
どうしたって苦手なことはあるんだと、教えてくれたのはおこちんです。
何でも出来る子の素晴らしさ、何でもすんなりできない子のいじらしさ。
どっちも素晴らしい。
おこちんはおこちんのままでいい。

パパもママも
おこちんは目茶目茶なのにおこちんらしいと可愛がるのは
おこちんが自分の気持ちに正直なところに憧れるからかもしれません。

食の大切さを教えてくれたのもおこちんですね。
パピー期は大仏さんのようなイボイボのボコボコだらけだったのに、
今は艶々のフワフワでビカビカに光っています。

内臓もアンチエイジングにあなただけ大成功しているようでピカピカですね。
素晴らしい。実に素晴らしい。

これからが肝心ですよ。
いくらおこちんでもこれからは今までのようにいかなくなるかもしれません。
おにぎりジジ毛の今後を見守りつつ、精一杯のサポートができるように
ママも勉強勉強で頑張りますよ。

今夜は気が済むまで
思いっきり食べるがいい?っ!!(大鍋準備完了っ)

フレブル刺繍がま口 - 2009.03.04 Wed

フレブル刺繍がま口の受付は2月27日で
終了させて頂きました。

もこもこスモックの再開をお待ち頂いている方々がいらっしゃるので、
フレブル刺繍入りがま口の制作は暫く休止させて頂きます。

制作再開の折には当ブログでお知らせ致しますが、
今後暫く追加で制作する予定はございません。
ご了承ください。

がま口はTRUNKさんに納品させて頂く予定です。

受注分と納品分のみで制作休止とさせて頂きますので、
ご希望の方はTRUNKさんにてお買い求めくださいますよう
お願い申し上げます。ぺこ <(_ _)>

Hug Hug - 2009.03.02 Mon

男性が
何の衒いもなくワンコを可愛がる姿には痺れます。

今週末のキョウダイはHugHug続きでした。

優しくてあったかい心の男性からおいで?♪と呼びかけられ、
大きな掌で優しく撫でてもらい、
がっしり抱きしめてもらっておりました。

土曜はおこちん。
デート中の優しいお兄さんはワンコ大好き。
わざわざ席を立ってお兄さんのほうから接近し、おこちんを撫でてくれました。


ワンコのツボをご存知なお兄さんが大好きになったおこちん。
怪力を利用してお兄さんに抱きつきまくり。
0hug_20090302021756.jpg

おこちんの怪力と高速アクションにうけまくったお兄さん。
彼女さんも優しい方でした。ありがとうございました?。
0hug2.jpg

日曜はがっちゃん。
またまた男性が声をかけてくれました。

ワンコ好きな人はワンコ目線に合わせようとしてくれます。
必ず笑顔だし。
0gaku1_20090302021619.jpg

大きな手で撫でてもらって抱きしめてもらって。
0gaku4.jpg

笑顔で可愛がってくれるとワンコはその人のことが大好きになります。
0gaku3_20090302021703.jpg

もっともっと抱っこ?をせがんで赤ちゃん返り。
0gaku_20090302021648.jpg

もっとスキンシップをしたいと飛び跳ねてアピール。
0gaku2_20090302023701.jpg

素敵な男性の傍には同じく素敵な女性がいるものですね。

可愛がってもらって
長男も次男も大満足な週末となりました。








家族で食事 - 2009.03.01 Sun

ワンコok店へ夕飯を食べに出かけたのは久し振りでした。

お店に到着直後。外から見るとこんな風なんだ?と一人で感動。
テーブルの下で蠢く黒い影はおこちんです。


人間と一緒に過ごせる場に行くと幾つになっても大興奮。
ワンコ連れは我が家だけでした。
0kg_20090301042917.jpg

ワンコは好きなのだけどどう接していいのかわからないおこちん。
人間は大好きなので、他のお客さんがいるだけで大喜び。
ワンコは自分達だけという状況を一番喜ぶのもおこちん。
0jkota.jpg

がっちゃんは私が楽しいと自分も楽しいと思うタイプ。
人間用の夕飯を作らなくて良い嬉しさががっちゃんに伝わってしまったらしい。
0gaku1_20090301042725.jpg

おこちんはこのお店が大好きで、らしくないくらい良い子ちゃん状態で過ごします。
自分が看板犬と勘違いしているようなところがあり、
行き交う人達がキョウダイを見つけて立ち止まり黄色い声を上げると反応。
0kota2.jpg

身内には愛想も何もないわがまま小僧なのに、
外面はとても良いおこちん。5人の女性が立ち止まり「可愛い?♪」と言い続けてくれて
満足気なおこちん。
0kota_20090301042645.jpg

キャーキャー言われてご満悦なおこちん。ずーっと立ち止まって見ていてくれたので、
この後外に出てみました。
皆さんに可愛い可愛い言われながらワシワシ撫で回してもらいました。
0kota1_20090301042633.jpg

落ち着き払って外を見るおこちん。
看板犬のようです・・・。
次に誰かが声をかけてくれるのを楽しみに待つ姿は
おこちんらしくて◎でした。
0kota3.jpg

がっちゃんは余所見をしないタイプ。
ままん病なので外を見ることはないままでした。
0gaku2.jpg

看板犬気分を味わうアニキと、
知らない人が私に接近しないように監視している次男。

それぞれの違いが可愛くて、
インコと一緒だったことをすっかり忘れて終わった外食でした。
0gaku3.jpg

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

インフォメーション


******* 休業日:土日祝日 *******
     9:00~18:00
  もこスモ制作オーダーストップ中
*******************************


最近の記事

お問い合わせはこちらから

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

プロフィール

nachiko

Author:nachiko
2頭のフレンチブルと暮らしながらフレンチブル用と人間用のあれこれを制作しています。

カテゴリー

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード